おせちの注文はいつから?いつまで?お取り寄せ通販で失敗しないために知っておくこと!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

お正月の料理といえば「おせち」ですよね。

家族でコタツを囲みながらパクパク食べちゃいます。

でも、正月は楽をしたくておせちを頼もうとしたけれど

いつまでに予約したら良いの?失敗しそうで怖い!と思っている方もいる人も多いんですよね。

美味しそうにみえた「おせちセット」でも、実際に届いたら小さかった量が少なかったりすることも・・・。

この記事では「おせちの由来」から、おせち料理をいつまでに予約したら良いか?おせち通販で失敗しないために気をつけるべきこと!などを紹介します。

おせち通販について知りたい方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

スポンサーリンク
レフタリング大

おせちの予約はいつから始まるの?

そもそも平安時代から始まったおせちの風習は

正月の期間女性や台所を休ませるという意味合いがあります。

しかし、おせちが家庭にも浸透してきたのは江戸時代後期からと言われており、その土地の特産物や食材が使われていることがほとんどです。

使われる食材には、出生や長寿、子孫繁栄や豊作などのどれかの意味が持たされていると言われており、とてもめでたい料理として親しまれてきました。

毎年何気なく食べていたおせち料理にもちゃんとした意味があるんですね。

おせちの予約はいつから始まるのか

販売する会社によって変わってきますが、だいたい9月から始まります。

3ヶ月も前から予約が始まっていくんですね。

販売終了は、遅くまでやっているところで12月26日まで受け付けている所もあるので要チェックです。

詳しい日程ですが、例を挙げて百貨店を紹介します。

例えば、高島屋9月22日(金)の午前10時から予約が始まります。

高島屋
高島屋ホームページ。全国の店舗情報や採用・IR情報などの企業案内をはじめ、ギフトやフード、ファッションなどのオンラインストアもお楽しみいただけます。通信販売、タカシマヤカード、友の会のご案内もご覧いただけます。

商品を見ることができるようになるのは、予約開始の1時間前です。

全国への送料が無料なのは嬉しいところですね。

このように通販サイトで売られるおせちは送料無料のところもあるので、確認してから買うことが重要ですね。

おせち通販でひどい失敗をしないために気を付けること!

おせち通販を利用する際にひどい失敗をしないために気をつけるべきことを、失敗例を挙げながら紹介します。

「購入したものがカタログの見本と違う」

これはおせち通販でももっとも多いトラブルで、入っているものが違ったり、写真よりも少なかったりとかなりひどいです。

小さい文字で写真の端に「イメージ写真です」などと書かれていることもありますが、なかなかそこまで目が行きにくいのが現状です。

対策としては、おせちのメニューにどんなものが入っているかを確認してから注文することです。

いくら小文字で「イメージ写真です」と書いてあったとしても、買う側としてはそこまで目がいかないので、ちゃんと見てから買わないと危ないですね。

「高い金額払って購入したのに美味しくない」

購入した「おせち」が思ってたよりも美味しくないのは、高い金額払ったのにひどい話ですが、これもあるので要注意です。

見た目はスゴく美味しそうなのに、いざ食べてみると・・・。

通販を利用する際は、口コミや評判を確認してから買うことで、こういったトラブルを防げます。

せっかく買ったのに、美味しくないというのが一番悲しいですし、せっかくのお正月が台無しになってしまいますからね。

「納品遅れ」や「一方的なキャンセル」

年末に届く予定が、年始になってからやっと届いたなんてこともあります。

消費期限が過ぎてしまうのでは?という問題もあります。

到着日と消費期限を確認したり、冷蔵タイプと冷凍タイプどちらなのか?不安な要素はいっぱいですね。

一方的なキャンセルに関しても、おせち通販を利用する前に、口コミや評判等を見てから購入すると良いです。

納期遅れはまだしも、一方的にキャンセルされたとあっては、正月におせち料理が食べられなくなるので辞めて欲しいですね。

おせち選びで失敗を防ごう!

今回は、おせちの由来や予約時期、おせち通販で気をつけることなどを紹介しました。

おせち料理で手抜きをするつもりが「正月を台無しにしてしまった!」何てことのないように気を付けて注文していきたいですね。

上に挙げたトラブル例に気をつけつつ、美味しいおせちを選んでめでたい正月を過ごしましょう。