北九州の成人式がヤバイ!?危険な香りの北九州の成人式はこんな感じ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

お正月が過ぎると、すぐに成人式がやってきますね。

新成人として大人の仲間入りになる人生で一度の晴れ舞台です。

この日までに選んだ衣装と、久しぶり会う友達はどんな衣装を着ているのかドキドキワクワクする行事ですね。

しかし、最近は成人式の最中に暴れたり派手な衣装で行われるなど、何かとテレビで話題になっています。成人式のニュースは定番になりましたね。特に、北九州の成人式の様子は、毎年話題になっています。

北九州の成人式はなぜ派手な衣装で行われているのか、どんな人たちなのかご紹介します!

スポンサーリンク
レフタリング大

北九州の成人式で派手な衣装が多いのはなんで?

どんなイメージかと聞かれると、まず思いつくのはド派手な衣装!

男女ともに、目を引くきらびやかな衣装を身にまとっていますよね。

なんでこんなにド派手な衣装なのか、色々思うところはあると思いますが

一番は「一生に一回きりの晴れの日だから目立ちたい」という願望が衣装に表れているのではないでしょうか。

またグループで同じ衣装や系統を揃える人たちが多く、より目立つ要因にもなっています。

この派手な衣装は、北九州で人気のレンタル衣装店「みやび」から派生しました。

http://www.shakan.co.jp/miyabi/

元々既製品のレンタルを行っていましたが、ある年、既製品にはない派手な衣装にしたいと要望があり、採算度外視のフルオーダーで製作しました。

そしたら、この衣装が大絶賛!それを見た後輩たちが「自分たちも!」と憧れて年々ド派手な衣装を求めて、みやびに押し掛けるようになりました。

みやびBOOKといわれるカタログもあり、派手な衣装を着ているほとんどの人がみやびでレンタルして、成人式に参加しています。同じような衣装を扱っているお店がなく、みやびが独走状態です。

最近はテレビ放送やSNSも発達し、より一層派手さが加速しているのではないでしょうか。

しかし、派手な人たちはごく一部であって、おおよその新成人はほかの県と同じように、一般的な振袖とスーツ姿で参加しているそうで、全員ド派手っていうわけではないんです。

一見怖い人も新成人!根はとっても素直で礼儀正しい!?

「派手な衣装を着ている人たちは怖そう」

「いわゆるヤンキーの人たちが騒いでいるんじゃないの?」

そんな声も聞こえてきそうですが、実は怖い人たちばかりではないです。

派手な衣装をレンタルするにもお金がかかるので、みんなこの日のために地道に貯金をして、レンタルも翌日には返すという礼儀正しさ。

なんだか近寄りがたい怖いイメージがありますが、普段からこんな派手な格好をしているのではなく晴れの舞台だから、という人たちが多いです。

さらに、派手な衣装の新成人たちは式を妨害したりしません。

当日は警察がいたりしますが、騒いでいても式場の外で、式を壊して目立とうという考えの人はいません。

ニュースでインタビューされても律儀に答えて、撮影を妨害する人たちってほとんどいませんよね。

北九州の成人式は目立ちたがり屋さんが多い?

テレビで見ると、怖そうなヤンキーの集まりが騒いでいるように見えますが背景を知ると、イメージが変わってきたのではないでしょうか。

確かに怖いイメージもありますが、北九州の成人式は、一生に一度の晴れ舞台は目立ちたいという思いが衣装に反映し、派手な成人式になっていきました。

他人に迷惑をかけるようなことはもちろん行ってはいけませんが、一生に一回だから、若い時しかできないから派手な格好を…という気持ちは誰でもありますよね。

今年は、どんなド派手な衣装がでてきたのでしょうか。

テレビも注目していると思いますが、晴れ舞台なので、自分たちのお気に入りの衣装で参加できるといいですね♪