エアコンの自動お掃除が臭い?異臭を発生する場合の注意点

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

しばらく使わなかったエアコンのスイッチを入れると、臭いがこもったような異臭がしたことありませんか?

梅雨のあたりからエアコンを動かし始める方も多いと思いますが、異臭がしてくると「これから夏なのに臭いままじゃ使えない!!」と焦りますよね。

なので臭いの原因を突き止めて、きれいに掃除しましょう!

今回は、臭いの原因と対処法をまとめました。

スポンサーリンク
レフタリング大

エアコンの異臭の原因は室外機かも?考えられる原因はコレ

まず異臭がしたら、本体を開けて汚れを確かめる人が多いと思います。

しばらく使わないと、埃や結露が発生し、それがカビとなって異臭を発生させるからですね。

自動掃除機能が付いてるから大丈夫~♪

と安心していてはいけません!

過信しすぎて、一年掃除せずに放置していたら、フィルターの掃除は自動でしてくれても、そのごみを溜めていたポケットはそのまま残っているんです。

汚れたままでエアコンを使うと?

カビが生えたままエアコンを使うと、カビの胞子を部屋中にまき散らすことになります。

カビって見るだけでも嫌な感じですが、健康にも悪いんですよね。

カビアレルギーもあるし、カビを吸ってると思うと、気持ちのいいものではありません。

他には、タバコやペットの毛が原因で、臭くなる場合もあります。

ペットの毛が舞って、エアコンの内部に入り込み異臭の原因にもなります。

うちにも動物がいるので、気を付けなければ・・・。

室外機から中には入ってきませんよー。異臭は内部からです。

もしかして外の空気が、室外機から中に入ってきてるんじゃ!?と思った方、室外機とエアコンの間で空気交換はされてないので、安心してください^^

ということは、異臭の原因はやはり内部ですね。

まずは、目に見えるところからキレイにして、臭いに変化があるか確かめてみましょう!

エアコン洗浄スプレーを使って改善!使用後は臭くなくなる?

手軽にエアコンを掃除できる道具で、エアコン洗浄スプレーなるものがあります。

これは、エアコン内部の埃を除去する効果があります。

普段出来るお手入れとして、本体やフィルターの掃除があります。

でも中まで掃除したいなぁなんて思いますよね?

そんな時は、このスプレーでシューっと拭けば完了です。

スプレーにも色々種類があって、どこを掃除するかによって違います。

エアコンのカバーを開けてフィルターを外すと、銀色のプレートが何枚も連なっているのがフィンです。

このフィンを掃除するなら、フィン洗浄スプレーがおすすめです。

そして、吹き出し口の奥まできれいにしたいのなら、ファン洗浄スプレーを使うといいでしょう。

使い方がそれぞれ違うので、説明をよく読み、その通りに従ってください!!

使い方を間違えると、エアコンが故障してしまうかもしれません。

<準備するもの>

・養生シート

・マスク

・手袋

・眼鏡

これがあれば便利だと思います。

養生シートは使う・使わないスプレーとあるので、確認してください。

準備できなくても、ごみ袋などで代用可能です。

フィン洗浄スプレーを使った方の口コミを見てみると・・・

・空気が変わりました!今まではフィルターの掃除だけでしたが、業者に頼むより安く、時間もかからず出来て、試してみてよかったです。

・香り付きのスプレーをふれば、掃除後にはとってもいい臭いになりました!

・値段も安く手軽にできて、臭いもなくなりました。

など、満足した方が多かったです。

ただし、スプレーしてもカビや埃が完全に除去出来るわけではないので、気になる方は、業者にお願いするのがいいと思います。

なんにせよ、日頃のお掃除が大切ですね!

お掃除するときは、くれぐれもコンセントの抜き忘れに注意しましょう!

まとめ

夏本番になる前に、試運転して臭いチェックをしてみてください!

何か臭うぞ!?ってなった時は、シューっとひと拭き!

それでも臭うなら業者さんに。

と、臨機応変に対応していきましょう。

夏前には、スプレーが売り切れるお店もあるらしいですよ!

一度手にとってはいかがでしょうか^^