離島に定住20年の実体験「離島移住のメリット・デメリット」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

私は現在、瀬戸内海に浮かぶ、とある島に住んでいます。

数十年前は橋もなく、フェリーと高速船が生活の足でした。

橋が架けられてからは、その前よりかは充実した生活を送れましたが、自分が子供だった時と、今大人になって暮らしている島の違いについて、まとめてみようと思います。

スポンサーリンク
レフタリング大

離島移住の「夢」と「現実」

離島移住したいと思う方はきっと「豊かな自然の中でゆっくり生活したい」や「人付き合いに疲れた」という理由があるのではないでしょうか。

移住前には、新しい生活に夢を持つ方もたくさんいると思います。

例えば、

○広い土地に大きな家を建てたい

○子供をのびのび育てたい

○広い畑で家庭菜園をしたい

などなど、考えていると楽しくなることばかりですね。

でも夢を実現させるのは、そう簡単なことではありません。

「現実」は、生活していかなければならないので、ちゃんとしっかり下調べをしてから行動しましょう。

夢を持つことは、とても素敵なことですが、実際はどうなんでしょうか。

私の島での話ですが、お答えします。

○広い土地に大きな家

→地主はたくさんいるので500坪以上の土地に家を建てている人は、そこら中にいます。

しかし、確かに土地は安く手に入りますが、建築費や諸費用は、もしかすると本土よりかかっているかも!?

○子供をのびのび育てたい

→海と山に囲まれているので、自然はいっぱいあります。夏にはカブトムシやクワガタ、蛍もたくさん見れますが、子供が遊ぶ公園はありません。

滑り台やブランコの遊具は、保育園や学校以外に見たことがありません。

その代わりに、高齢者用の遊び場であるゲートボール場は多く、子供が遊んでいると叱られる事があります。

○家庭菜園がしたい

→これは土地があればいくらでも出来ます。周りにはベテランさんがたくさんいるので、色々教えてもらえて助かります。

あくまで私が住んでいる島の話ですので、全ての島住みの方が同じではありません。

私の場合はメリットよりデメリットの方が大きかった!

私が住んでいる島は、現在、多数の橋で本土と繋がっています。

私が子供の頃は、フェリーと高速船が島から出る手段でした。

フェリーなんて、車をバックで入れないと乗れないやつですよ^^;

しかも最終便までが、島人の門限でした。

私が小学生の頃、島と島に橋が架けられ生活も便利になりました。

子供の頃って、島生活にそんな不自由しないんですよ。

だって、自分で島から出ることもないし、出かける時は親と一緒なんで。

遊びと言えば、山で木登りやボッコンを取って食べたり、海で泳いだり釣りしたり、お金をかけずとも色々な遊びが出来ました。

しかし、結婚して家庭を持ってからは、「島っていいな」と思うことは年に2回ほど。

旅行から帰ってきた時に、車が少ない!海がきれい!星が見える!という理由で、そう思うだけです。

普段の生活のデメリットと言えば

○出かける時いちいち交通費が余分にかかる

橋が架かっても無料ではないんです。よその人と同じように橋代がかかります。

○病院がない

内科系はあるんですが、小児科や産婦人科は橋を渡らないとありません。

よって、夜間救急の時は本土の大きな病院に行きますが、何分くらいで行きますと伝えると、若干微妙な空気になります。(人によりますが)

私は橋がない時代に、窒息して救急車で運ばれましたが、橋が架かっていなければ手遅れだったと言われたそうです。

○仕事探しにも交通費がかかる

ハローワークなんてありません。

とっくの昔になくなりました。

なので、仕事探しは交通費を出して探しに行きます。

○ネット環境が悪い

私の地域は光回線ですが、山の向こうは入らないそうです。

○無駄にプラスされる

先ほども書きましたが、家を建てる時は、交通費を建築会社に払わなければなりません。

大型車だと、大きな痛手になります。

そして、ネット通販で買い物した時、まれに離島扱いされ送料もプラスされます。

以前、「橋があるんで離島ではありません」と電話しましたが、「島なので」と一蹴されました。

デメリットが強調されていますが、子供の頃は楽しかったですよ!

もちろん今も子育てしていて、子供ものびのびと育っています。

子供の数は少ないですが、少人数だからこその良いこともあります。

島で生活する上で、何を一番重視するかによって住みやすさも変わってくると思います。

まとめ

知らない土地へ移住することは、とても勇気がいることです。

簡単に決めず、生活プランを立ててから行動するのがいいと思います。

ぜひ、自分なりの夢を実現させる島を探してみてくださいね^^