羽毛布団の洗濯はコインランドリー?それともクリーニング?選ぶコツは料金?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

寒くなると恋しくなる羽毛布団ですが、ふんわり軽くて暖かくて冬の寝具の必需品ですよね。

最近では、洗濯機で洗えたり低コストの羽毛布団もよく見かけるようになりました。

羽毛布団て、洗濯機で洗えるの!?ってびっくりですよね。

洗える条件はありますが、自分で洗うより、コインランドリーやクリーニングに出した方が安心するという方も多いのではないでしょうか。

今回は、コインランドリーとクリーニングを比較してみようと思います。

スポンサーリンク
レフタリング大

■コインランドリーで羽毛布団を洗う方法!料金は…

コインランドリーで洗う場合、布団についてある洗濯絵表示を確認して下さい。

ちなみに、コインランドリーの洗濯機にも、羽毛布団が洗えるかどうか表示されていると思うので、チェックして下さいね。

ここで私の経験談をお話しします。

子供が使っている布団が、少し臭ってきて干しても変わらなかったので、思い切ってコインランドリーに持って行きました。

私が行くところには、洗濯アドバイザーが待機しているんですが、洗濯可能なのか見てもらいました。

その方いわく、布団にキルティング加工がされていたら洗えるとのことでした。

キルティング加工が、羽毛の片寄りを防いでくれるそうです。

洗えることが分かったら、洗濯機を選びます。

洗う布団の大きさにもよりますが、布団を入れてキツキツになる大きさはNGです。

キツキツだと汚れやすすぎ残しの原因になるため、余裕がある大きさを選んで下さい。

布団は、山折り谷折りで三つ折りにして、洗濯機に入れます。

私の選んだ洗濯機は、洗濯~乾燥まで済ませることが出来るものです。

大きめのものを選んだので、だいたい1300円~1800円くらいでした。

だいたい1時間~2時間ほどでコインランドリーに戻ると、ふかふかのキレイな羽毛布団と再会出来ました^^

コインランドリーも、アドバイザーが常駐しているところを選ぶと安心ですよ。

洗濯のプロなので、分からないことがあれば教えてもらえますし、やっておきますよとお金を渡しておしまいです。

乾燥代を節約しようと思ったら、コインランドリーで少し乾燥機にかけ、後は自宅で干して完全に乾かす方法もあります。

天気と値段と相談しつつ、行ってみてくださいね。

■クリーニングに出すならネットで頼むが一番楽!

今やクリーニングもネットで頼む時代になりました!

まずクリーニング会社を決め、ネットで予約します。

何日か後に、発送キットが送られてくるので、洗いたい布団を専用袋に入れるだけ。

あとは、指定した日に宅配業者が家まで引き取りに来てくれます。

なんと自宅から一歩も出ず、クリーニングが完了します。

軽い羽毛布団といえども、かさばるので持ち運びは大変ですよね。

ましてや小さい子がいたりしては、クリーニング店に足を運ぶのも億劫だと思います。

ネットクリーニングだと、天気に左右されずただ家にいればいいだけでOKなんて、とっても楽ですよね。

そして気になる料金ですが、1枚からやまとめてなどの注文で変動しますが、およそ3000円~15000円ほどで、これに送料がかかります。

店舗と比べると、やや割高ですね。

しかし、家にいながらというのはかなりのメリットなので、頻繁に出すものでもないしと割り切ってみるのもいいかもしれません^^

お店によって、まとめて頼むと割引になったり、長期間の保管まで行ってくれるそうです。

押し入れがいっぱいだったり、保管が手間な人にはピッタリですね。

店によって色々なサービスがあるようなので、何社か比較してみるのがオススメです。

まとめ

コインランドリーもクリーニングも、家で洗うより楽で安心ということが分かりました。

自分のニーズにあった方法が分かれば、布団を清潔に保て長期間使うことが出来ますね。

キレイな布団で、ぐっすり気持ちのいい睡眠をとりましょう。