唇がガサガサになる前に使っておきたいアイテム!リップ&マッサージ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

まるで赤ちゃんの唇のような、荒れのないプルプルの唇は魅力的で理想ですよね!

ただ、唇は体の中でも角質が薄く、何もケアしていないと乾燥で荒れてしまうデリケートなパーツです。

ツヤツヤプルプルの唇は日ごろのお手入れが必須!

そこで、荒れてしまう前に試して欲しい乾燥対策をご紹介します。

スポンサーリンク
レフタリング大

【唇保湿に最適なアイテムならリップクリーム?口紅でも対応可能?】

唇の荒れを予防するなら、やはりリップクリームを使うのが一番手軽ですよね。

でも種類がたくさんありすぎて、どれを選んでいいのか迷ってしまうこともあるのではないでしょうか。

唇の荒れの原因トップはやはり乾燥です。

そのため、乾燥対策として保湿効果の高いリップクリームを選ぶことが大切。

保湿効果のある成分として安心なのは植物由来の天然オイルです。

具体的には、シアバターやミツロウ、ホホバオイル、アーモンドオイルなど。

毎日のお手入れなら、化粧品タイプのリップクリームを普段使いすることをおすすめします。

化粧品タイプのリップクリームは種類も豊富で、香りのついているものや、ほんのり色づくものもたくさん市販されているので、好みに合わせて選ぶことができるのが魅力です。

毎日続けるケアですから、お気に入りのもので楽しみながら使えるのは大事なポイントですね。

ただし薬用や医薬品タイプに比べて、荒れを予防する効果は低め。

荒れていない健康な唇のケアには適していますが、荒れた唇の手当には向きませんので注意してくださいね。

リップクリームは唇の状態に合ったテクスチャーのものを選ぶのも重要です。

外出先でも気軽に使えるスティックタイプはその形状から硬めのものが多いので、荒れた唇には摩擦や引っ掛かりで負担をかけてしまう場合もあります。

手軽さでいえばスティックタイプが使いやすいのですが、少しでも荒れが気になる場合はテクスチャーのやわらかいバームタイプがおすすめです。

乾燥のほか、紫外線も唇を荒らしてしまう原因になります。

荒れ予防には紫外線対策も必要になりますが、リップクリームにもUVカットタイプがありますので、保湿とUVカットの両方を意識して選んでみてください。

ところで、各化粧品メーカーからは「保湿などケア効果のある口紅」が販売されていますね。

健康な唇の荒れ予防としては、保湿効果の高い口紅を使うことでも効果は期待できます。

美容成分がふんだんに配合されているものや、クレンジングなしで落とせるタイプなど、それぞれに利点が。

ときには「落ちない口紅」が必要なシーンもあると思いますが、落ちないタイプは唇にかかる負担も比較的大きいと言われていますので、ふだんは負担の少ないケアタイプの口紅を使ってメイクするようにするだけでも、荒れ対策として有効です。

【大事なのは保湿と食生活のバランス】

プルンとした唇を維持するには、リップクリームに頼るだけでは不十分な場合も。

特に乾燥の厳しい冬や、屋外で仕事をする人は年中紫外線対策も必要です。

そこで、リップクリーム以外でもぜひ行って欲しいケアが簡単にできるリップマッサージ。

マッサージすることで唇の血行がよくなり、すっぴんでもほんのりピンクのキレイな唇にすることができますよ。

ここではテレビを見ながらでも気軽にできる方法をひとつご紹介します。

①唇全体にリップクリームやバーム、またはワセリンを塗る

②中指が薬指の腹で上唇を軽くプッシュ

③同様に下唇も軽くプッシュ

中指か薬指を使うのは、力が入り過ぎるの防ぐためです。

あまり強く刺激してしまうと逆効果なのでやさしく行うのがポイントです!

唇の血行がよくなると新陳代謝も高まり、色味もよくなるので口紅のノリも変わってきます。

バームやワセリンによる保湿効果もあるので、荒れ予防にはマッサージが効果抜群ですよ。

また、リップクリームやマッサージによる「外側」からのケアの他、からだの「内側」からするケアも大事です。

身体のどんな部位でも健康に勝る美しさはありませんよね。

健康を維持するために、バランスのとれた食生活を送る必要があるのは今さら言うまでもないことですが、忙しい現代人にはなかなか難しいことであるのも事実。

それでも特に唇の荒れ対策に有効とされているビタミンの摂取には気をつかいたいところです。

健康な皮膚や粘膜の維持にはビタミンB2が必要だと言われています。

ビタミンB2はレバーや卵、納豆、ほうれん草に豊富に含まれているので、積極的に取り入れてみるとよいでしょう。

食べ物だけではどうしても難しい場合はサプリメントを利用してもいいかもしれませんね。

【保湿と栄養で健康な唇を維持しましょう!楽しみながら続けられるケアを!】

いざ唇が荒れてしまうと顔全体の印象も悪くなるし、ガサガサしていると痛かったり気になったりして、気分もさがってしまいますよね。

何事も予防が大切、唇のケアも健康なうちからの毎日のお手入れが欠かせません。

でも、あんまり気負い過ぎて毎日のケアが負担に感じてしまうのはもったいないです!

普段使いのリップクリームには、香りや色合いなどお気に入りのアイテムをぜひ見つけてくださいね。

好きな香りに癒されながらポンポンとマッサージすると心も癒されます。

楽しみながらのケアで、プルプルの唇を維持していきましょう!