【空気清浄機の選び方】タバコの臭いに効果的なタイプは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

愛煙家の方でも最近はタバコの臭い対策のため、空気清浄機の購入を検討する方が増えています。

タバコは吸わない人にとってはニオイが気になるものですし、吸う人の側にとっても吸わない人への配慮や健康への影響は考えなければならないことですよね。

各メーカーから空気清浄機が多数販売されている中、タバコの臭いに効果的なモデルはどんなものか、その選び方を検証してみます!

スポンサーリンク
レフタリング大

【選ぶポイント⇒前面吸引 手入れしやすい ニオイの分解力】

空気清浄機を選ぶとき、まず「集じんの仕組み」を理解しておく方がよいでしょう。

「電源入れて稼働しておけば、なんだか空気をキレイにしてくれるらしい」という程度の知識では、目的のタバコ臭に対抗できる商品かどうかを見極めできない可能性があります。

空気清浄機は、お部屋の空気を「吸引」してホコリやニオイの元を取り除きキレイになった空気を「排出」する機械ですよね。

このホコリなどを取り除く方法として、内部に設置されているフィルターを空気が通過するときに汚れをろ過する「フィルター式」を採用している機種が大半です。

他に、イオンの力を利用して汚れた空気を清浄する「電気式」、電気式とフィルター式の両方を搭載したモデルもあります。

フィルター式の場合、集じんフィルターにホコリや塵が吸着するので、定期的な掃除が必須であり、ほとんどの空気清浄機はお手入れとしてこのフィルター掃除が必要です。

ここまでの情報を踏まえて、空気清浄機の選び方ポイントを考えてみましょう。

①前面吸引

メーカーによって、吸引口の場所が前面・背面・上下などの違いがあります。

一概にどれがよいとは言いにくいのですが、タバコの臭いと煙の処理を重視する場合、どういった空気の流れが理想的でしょうか。

最近では加熱式タバコなど煙の少ないものもたくさん出てきていますが、従来の紙タバコの場合、喫煙中はもくもくと煙が立ちますよね。

背面から吸って前面から出た空気がモクモクした空気をかき回す・・・ということも考えらますし、タバコ対策には「前面吸引」をオススメしたいと思います。

背面吸引がよくないということでは決してないのですが、設置場所も壁から少し離しておく必要もあり、使い方や置き方をちょっと選ぶという部分はあるでしょう。

②手入れしやすい

空気清浄機は日常のお手入れが必須な電化製品なんです。

最近のモデルでは、フィルターは10年交換不要というものが多くなっているのですが、それでもフィルターについた汚れを定期的に洗ったり掃除機で吸い取ったりする必要はあります。

長く使うにはふだんの手入れは必要ですから、なるべく手入れのしやすいものを選ぶことは重要ですよね。

フィルターの脱着方法やお手入れの仕方などを事前にしっかりチェックして、自分にとってなるべく負担のないものを選ぶようにしましょう。

③ニオイの分解力

タバコの臭いに効果的なものを選ぶにあたり、脱臭・除菌の機能は必須ですよね。

イオンの力を利用してニオイのもとを分解・脱臭する機能は多くのメーカーの空気清浄機に搭載されています。

シャープは「プラズマクラスター」、ダイキンは「ストリーマ」、パナソニックは「ナノイー」と、それぞれのメーカーで独自の機能を歌っているのはCMなどでご存知かもしれませんね。

タバコ臭の原因はアセトアルデヒドなどの有害物質ですが、フィルターに吸着した物質をすばやくイオンの力で分解除去できるタイプがオススメです。

【コスパがよさそうなオススメって何がある?】

空気清浄機はお部屋の広さにあった適用床面積のモデルを選ぶことが大切。

たとえば「~40畳」や「~12畳」などで、広さによって製品の大きさが違い、や搭載機能が異なる場合もあります。

広さに適したものを使うことがコスパを高めるポイントのひとつです。

ただし、12畳の部屋でもすばやく清浄したいという場合はあえて18畳以上の大きめのものを選ぶという方法もアリのようです。

国内メーカーからシャープとダイキンの空気清浄機をご紹介します。

①シャープ「プラズマクラスター」

脱臭のイオン効果が高いとされているのがこちら。

ただしシャープの空気清浄機は「背面吸引」なので、前面吸引がよいという場合は残念ながらこの点で選択肢から外れてしまいます。

しかし「パワフルショット」という機能があり、ソファやカーペットなど汚れと臭いの気になるものに向けて集中的にプラズマクラスターを放出できるものも!

これは前方向に空気を送り出せるシャープならではかもしれませんね。

自動清掃機のあるものもあり、お手入れが比較的ラクなのもポイントです。

②ダイキン「ストリーマ」

ダイキンの空気清浄機は前面吸引。

また、花粉まで分解するという強力な有害物質抑制機能に注目したいところです。

タバコの副流煙には有害物質が多く含まれています。

その点、ダイキンの空気清浄機は脱臭フィルターに吸着したニオイのもとすばやくストリーマで分解、通常の2倍の力で脱臭する「ツインストリーマ」機能を搭載した機種もあります。

アンモニアやアセトアルデヒドなどタバコの有害成分を効果的に分解除去してくれるので、タバコ対策としての効果が期待できますね!

【それぞれの特徴を見極めて!脱臭効果が高くてお手入れカンタンがキーワード】

タバコの臭いに効果的と人気の高い2社をご紹介しましたが、空気清浄機は他にもパナソニック、日立、ブルーエアなどから多数販売されています。

集じんや脱臭機能の他に、加湿機能があるものも。

必要と感じる機能がしっかり搭載されているか、部屋の大きさに合っているかを押さえておくのは基本ですが、長く使うものですからデザインも好みのものを選ぶのも重要ですね!

お手入れ方法は、購入前に必ず確認してくださいね。

デザインと機能が気に入っても日々のお手入れがしづらいとテンション下がりますし、お手入れが不十分だと機能が十分に発揮されなくなってしまう恐れもあります。

タバコの臭いは不快なものではありますが、優秀な空気清浄機を味方につけて、キレイで美味しい空気のお部屋で過ごしましょう!