その対策で大丈夫?ランニングするなら日焼け対策はしっかりと!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

この季節、日光が肌に響きますよね・・・。

日に焼けちゃうし

中には日光湿疹できたりと

日焼け対策は欠かせないものです。

ランニングする方は特に必須になりますからね。

肌は大事にしないと

他の病気にもなりうる可能性がありますから

しっかり対策をしましょう!

暑いからとめんどくさがらず

日焼け止めはベタベタするし・・なんて言わず!!

ということで!

めんどくさがりやさんや

日焼け止めや対策について色々と書いていこうと思います。

スポンサーリンク
レフタリング大

なんでランニング中の日焼けと紫外線は怖いのか?

ランニング中の日焼けの紫外線・・

確かに浴びつつけるので怖いものになってしまいそうですよね。

ではどう危険なのかを色々と説明していきます。

まず紫外線には3つのものがあります。

UVA/UVB /UBCの3つです。

そして人の体に影響を気にしなくてはいけないのが

UBA/UVBなんです。

・UVA 窓ガラスを通過するほど強力な紫外線

・UVB オゾン層、雲に若干遮られるくらいの紫外線

この2つの文を見ればわかると思いますがそれほど強力ということです。

特にUVAは窓ガラスを通過するほど

と書いてありますのでわかりやすいと思います。

UVBは曇りの日にも通過してしまうので

曇りにUVケアをサボってしまう方もいますよね。

そして紫外線を浴びるとどうなるか。

肌がとても老化してしまうんです。

年が原因でシミやシワができたりしますが

実はそれは紫外線が原因だったりもするんです。

ということはやはり

きちんとUVケアをしないと老化に繋がってしまうということです。

日焼けに関しても同じく

きちんとケアをしなければ

老化に繋がってしまうので

晴れた日だけではなく

曇りの日にもきちんとケアをしてあげましょう。

簡単にできる!ランニング中の日焼け対策!

まずは簡単にできる対策から紹介していきたいと思います。

ズバリ!

紫外線の多い時間帯にはランニングを避ける

UV加工されたサングラスを使用する!

・日焼け止めパウダー、クリームを絶対に塗る

・暑くてもできるだけ肌に日光を当てない

この4つが簡単にできる対策だと思います。

上記3つは当たり前のことのようですが大事なことです。

暑くても日光に肌を当てないのは

難しく感じるかもしれませんが

夏用の長袖のスポーツウエアも販売してますしできることだと思います。

せめてこれだけでもやることが少しの対策になると思います。

ランニングの日焼けと紫外線対策について、最後に。

女性であれば誰もが美しい体型や肌を保っていたいものだと思います。

ランニングは

体にとって健康にも美しさにも繋がるとてもいいことなので

日焼けと紫外線を怖がってしまいしなくなるのはもったいないです。

だからこそ

UVケアを欠かさずやることが重要なんです。

せっかくですから

体型を気にするだけではなく

肌のシミやシワ、日焼けだって嫌ですよね?

負担がかかってしまいますからね。

UVケアをきちんと行えば問題ないので是非実行して欲しいです。

実は晴れている日よりも曇りの方が紫外線は強いです

「曇りだからいいや〜大丈夫かな?」

と思う方も結構いらっしゃるかもしれませんがそれは違います。

実は曇りの方が紫外線が強いことを忘れないでください。

ということは

曇りの日も欠かさずUVケアを怠ってはいけない

ということです。

せっかくの素敵なランニングを台無しにしてはもったいないですからね。

体を動かすということはいいことなので、曇りの日こそ気をつけてください。

最後になりますが

紫外線というのは甘くみてはいけない

ということがわかってもらえたでしょうか?

先ほどから書いていますが

せっかくのランニングで

素晴らしい体型になったとしても

肌が老化してしまっては残念ですよね?

是非、きちんとUVケアをし日焼けと紫外線から守ってあげてください。

そうすればいつまでも綺麗な貴女でいられるでしょう。