直射日光対策のすだれ!気がついたらカビがいっぱい!?対策ってあるの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

日本の古くからあるすだれですが現代でも使ってる方もいますね。

夏場の「暑い日差し」を遮ってくれるので、欠かせない存在になっています。

だけど蒸し暑くなってくるとカビが生えて掃除がめんどくさいことに・・・。

そんな面倒なことになる前に

対策練っておきたいですよね!

ということで

すだれのカビ対策について色々と紹介していこうと思います!

スポンサーリンク
レフタリング大

うそ!?すだれがカビまみれ!もう使いたくないよ!

気づいたらすだれがカビまみれ・・・。

さすがにもう使いたくないですよね・・・。

掃除するのもめんどくさい方には買い替えた方が早いかもしれません!

なんと

100均にすだれが売っているんです!

そして穴を開けずに済むすだれ掛けも売っているんですよ!

すだれの掃除が嫌になった人や、新しいすだれにしたい人には

100均のすだれをオススメします!

でも・・・・

諦めたくない方には

とりあえずの方法なのですが、一応あります。

キッチンハイターカビキラーでお掃除する方法です!

《 キッチンハイターやカビキラーの使用方法 》

すだれを外し

キッチンハイターカビキラー薄めた液で

雑巾を軽く絞りすだれの目に沿って拭いてあげる。

そして濡れたまま30分放置してあげ

水拭きとから拭きをしてあげるといいでしょう。

ひどい場合はブラシを使ってこすってあげると落ちます。

どうでしょうか?一応掃除方法もあるので、諦めたくない方はぜひ試してみてください!

諦めるのはまだ早い!カビ対策ですだれも長持ち!主婦必見の技!

やはり、気づく前に対策を練っておきたいものですし

カビが生えなければ楽ですよね。

ということでカビ対策を紹介!

まずはカビ対策に必須なアイテム!

・漂白剤、キッチンハイター

・カビキラー

・防力カビスプレー

・木材、布、カビソフト除去スプレー

全てネットやスーパーで手に入るものなので簡単に対策ができます。

対策をするには

すだれを購入したら

天気のいい日にカビ対策を行うことが重要です!!!

カビだらけになってから掃除するのではなく

一つのカビを見つけたら即掃除!

それが対策の一つにもなります。

先ほど上記に書いた掃除法を使って掃除も一つのカビを見つけた時にすぐしましょう。

そして天気のいい日にすだれを干して

歯ブラシなどで誇りやカビを取り除きましょう。

そのあと防水カビスプレーでよく乾燥させましょう。

それでもカビが落ちない場合は

「 カビ退治 」

というものがオススメです。

「 カビ除去&カビ退治 」が配合されているので

どんなカビでも落ちますよ!

霧吹きで15分ほど置いておけば

綺麗になるのでぜひ頑固なカビに使用してみてください。

乾燥させておけば

赤ちゃんが触れてしまっても無害な薬剤なので

ネットで購入することができるのでぜひお試しください!

すだれのカビ対策についてまとめ

一番カビができやすいのは

すだれを片付けて保管している時なんです。

保管すればやはり蒸れてしまいますし

乾燥状態ではないですよね。

なので保管している間にカビが一気に広がることがあります。

すだれを片付ける時は

そのまましまわないで

よく拭き取って乾燥剤や防虫剤を使用して

新聞紙を使用して包んであげましょう。

そしてなるべく

風通しがよくて湿気がないところに保管しておけば

来年出した時に大変なカビに悩まずに済むと思います。

最初に書きましたが

最近はすだれも安く手に入ることができます。

なのでワンシーズンごとに買い換えるのも手だと思います。

確かにその方が面倒ではないと思うので

面倒だなあと思う方には買うことをオススメします。

クーラーで体調不良を起こしてしまう人が多く

すだれを使って対処する人が増えています。

そのため

すだれがまた流行っているのだろうと思います。

安く手に入りますし

先ほども書いた通り壁に穴を開けずに済むすだれ掛けも売っています。

健康のためにもすだれは優れているものだと思うので

ぜひすだれ文化を大事にしてください。