断捨離初心者でも成功させちゃう偉大な本!極意と秘訣を伝授!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

断捨離という言葉を

本屋でもよく見かけるようになりました。

ジャンルとして固定化されてもいます。

断捨離とは

「 不要な物を減らし、生活に調和をもたらそうとする思想 」

のことを言います。

では、断捨離ができない人とはどのような人でしょうか?

スポンサーリンク
レフタリング大

これだから辞められない!断捨離出来ない人の悪癖!

・試供品や無料の物を溜めてしまう

・段ボール箱などの容器を溜めてしまう

・人からもらった物を捨てられない

・読んだ本や雑誌を捨てられない

・流行遅れの服を取って置く

・子供の頃からおもちゃや思い出の品は残しておく

・見えないところは片づけない

捨てたら戻って来ないと思っている

・とにかく溜められる物なら何でもいい

 

そんな物まで取っているの!?

片づければ片づけるほど

そういう物はたくさん出てきます。

他人がどうでもいいと思っている物も

人によっては大事な物かもしれません。

そういうのを区別して

断捨離する方法もあるようですよ?

断捨離がひとつだと、決め付けてはいませんか?

断捨離を極意を今ココに!秘訣を伝授してくれる本はコレ!

断捨離のメリットは

・負の遺産を子どもに残さずに済む

・部屋の片づけがしやすくなる

・場所を好きなように仕える

・新しく物を買える

・物を買うときに慎重になる。

このような思いを少しでも感じたい方は

断捨離の秘訣を伝授してくれる本を読んでみましょう!

◎ 近藤麻理恵『 人生がときめく片づけの魔法 』

独自の片づけ法が

世界中から注目される

片づけのプロフェッショナルです。

著書は世界42カ国以上で翻訳出版され

シリーズ累計700万部突破の大ベストセラーになっています。

なぜ、「 こんまり術 」にはまるのか!?

それは、その片づけ術に秘密がありました。

「捨てる」を終わらせる。

 そして、一気に、短期に、完璧に片づける。

これを正しい順番で行うと

二度と散らからなくなり

一生、きれいな部屋で過ごせるというのです。

嘘のような本当の話ですが

様々な体験者の方が続々といらっしゃり

感謝の念を近藤先生に送っています。

整理整頓 → 掃除

だったのが物別に選別していく

という作業があります。

また、心構えや実践方法が書かれています。

今まで何冊も断捨離本を買って片づけに失敗していた方々が

今回は成功できたという言葉を綴っています。

内容が気になる方は早速本屋へ行ってみましょう。

売れ切れ必至の人気本ですが……。

 

◎ゆるりまい『 わたしのウチには、なんにもない。 』

NHK BSプレミアムでドラマ化もしました!

断捨離ブログランキング1位です。

現在4巻まで刊行している人気本です。

片づけだけでなく

時間の使い方など

何でも整理できるものはしてしまいます。

自身は極度の

「 捨てたい病(断捨離病) 」で

家族との葛藤の結果

現在があるようです。

マンガになっていて読みやすく

断捨離に興味がない人でも手に取ったら読んでしまう

可愛い絵柄が特徴的です。

興味のある人はブログやドラマから入っても損はしないと

思いますよ。

◎やましたひでこ『 新・片づけ術「 断捨離 」 』

これぞ断捨離!と言わんばかりの題名が目印です。

断捨離の言葉の意味から

物を捨てるという意味を教えてくれる1冊です。

・仕事の効率が上がる

・早起きが楽しくなる

・素敵な偶然が増える

・自分を好きになる 

 

たった小さな断捨離が

大きな効能を産んでくれます。

断捨離 = 捨てる

ではないということを大きく言いたいです。

断捨離とは奥が深く

そして受け入れてしまえば簡単なことです。

読むという作業が苦ではない人は

より断捨離を理解して行えるのではないでしょうか?

まとめ

断捨離本を買って

その本を捨てられないでは

買った意味も片づけた意味もがありません。

何冊も何冊も同じような内容の本を買ってもいけません。

本屋や図書館で

自分だけの一冊を決めましょう。

そして片づけ終ったあとは捨てたり

返したりしましょう。

残しておいては駄目です。

これは再発の予防にもなります。

片づけた部屋を見てください。

気分がすっきりしませんか?