プール行ってきて!海はキツイが室内なら子供も安心!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

夏と言えば海!

という方も多いですが

海は危ないこともありますよね。

海が嫌な方はぜひプールがおすすめです。

小さいお子さんがいても

専用ペースがあったりと安心して遊ぶことができますよね。

それでは室内で遊べるプールについて色々と書こうと思います。

スポンサーリンク
レフタリング大

プール遊びで気をつけることもあるよ!子供の体調管理のポイント!

子供の体調管理は自分の体調管理より大変です。

そこでプールに行く前のチェックをしましょう。

・睡眠は十分にとっているか。

・朝食や昼食などはちゃんと食べているか。

・体温も平熱か。

・風邪のような症状はないか。

・腹痛や下痢はないか。

・目の調子はどうか(目やに、充血、腫れ)。

・湿疹や怪我をしたばかりではないか。

これらをしっかりしないと自分も辛い思いをしますし

感染するものを持っていたら

広めてしまうことになってしまいます。

プール流行り病に感染した場合

このようなものがあります。

プール病 / ヘルパンギーナ / はやり目 / とび火 / 水いぼ /
急性中耳炎 / アタマジラミ

これらの病気がプールを介してうつってしまうケースがあります。

そしてプールが終わった後はきちんとぬるま湯などを浴びましょう。

プールに入ると乾燥してしまいます。

なので綺麗に洗った後は

化粧水や保湿クリームなどでケアしましょう。

スライダー付きのプールで夏を満喫!屋内スライダーで人気の場所といえば!

屋内でもスライダー楽しみたいですよね。

せっかくのプールですし

子供もとても喜ぶと思います。

それでは

屋内スライダー付きの人気のプールを紹介していこうと思います。

《 東日本編 》

・北海道 定山渓ビューホテル

・北海道 シャトレーゼ ガトーキングダム札幌ホテル&スパリゾート

・宮城県 秋保温泉 ホテル端鳳

・栃木県 きぬ川ホテル三日月

・千葉県 竜宮城スパ・ホテル三日月 富士見亭

《 西日本編 》

・岐阜県 ホテル花更紗

・大阪府 スパワールド 世界の大温泉

・京都府 橋立ベイホテル

・沖縄県 ルネッサンスリゾートオキナワ

人気のスライダーは意外と少ない

他にもあったのでしたが

人気なものを選ばせてもらいました。

暖かい地方は室内プールのスライダーは少なく感じましたね。

北海道は特に多かったです。

寒い地方ですから

室内じゃないと楽しめませんからね。

ちゃんと都会にもありますから

日焼けしたくない、とか冬だけど行きたい!

という方には満喫できることでしょう。

旅行で違う県で

スライダー付きの温水プールで満喫するも楽しいと思います。

室内プール、まとめ。

どうでしたか?

気をつけるポイントなどわかってもらえたでしょうか。

子供だけでなく、大人も体調管理はしなければなりません。

そして楽しいからといって長時間プールに浸かっていては行けません。

よく唇が紫になってる人いますが、ダメですよ!

休憩をちゃんと取りつつ楽しみましょう。

海だと持ち物は増えるし

日帰りとなるとお父さんが運転や準備で大変ですよね。

ですが

プールだと着替えを持って行くだけですんだり

旅行がてらにいける施設もあるので楽しめると思います。

東・西日本でスライダー付きの室内プールは戸数が違いましたね。

やはり東日本は寒い方ですし、北海道もあるし・・・。

寒い地方は室内プールじゃないと大変なことになっちゃいますよね(笑)

西日本は暖かいところがあるので

野外プールで楽しめると思います。

海はめんどくさいけどプールに行きたい!

という時は西日本だと野外の方がたくさんありますね。

最後になりますが

ちゃんと体調管理をして万全な体でプールを楽しみましょう。

寒い地方の方は室内プールを満喫しちゃいましょう!

旅行で暖かい地方にいって屋外プールを楽しむのもアリですね。

海に行くのが億劫なお父さん!

室内プールで楽して満喫しちゃいましょう!