紫外線対策してる?効果的な色ってどれ?UVカットで選ぶ方法!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

だんだん日差しが強くなってきて

もう暖かい気持のいい季節も終わってしまいますね!

過ごしやすい日差しから

照りつくさすような日差しに!

今年も紫外線対策の季節がやってきます!

毎年の事だから今年も大丈夫なんて思ってる方も

ほんとに正しい紫外線対策出来てますか?

今回は綺麗なお肌を守るために!

すぐにはじめられる紫外線対策をまとめました!

スポンサーリンク
レフタリング大

紫外線対策で色に違いはある?UVカットに違いは?

紫外線対策といえば黒!

っていうイメージはありませんか?

夏に自転車で走っている女性をみると

黒いアームカバーをつけている人が多いですよね!

紫外線対策に効果的な色は主に

」「 」「 」「 」「

と言われています!

色が濃いほど紫外線を吸収してくれるんですね!

でもそうなると白は?

色が濃いとは言えない白ですが、しっかりと効果があります。

白特有の効果があるんですね。

それは・・・

白は紫外線を反射する効果があります!

ですが黒などの濃い色に比べると

紫外線を通してしまう割合がとっても下がってしまうのです。

しかし

黒だけのアイテムじゃ紫外線はさけれるけど夏場は暑いし

白だけのアイテムじゃ涼しいけど紫外線が……。

そこで!!

表の生地は紫外線をはね返す白!

裏の生地は通ってしまった紫外線を吸収する黒!

というアイテムが一番UVカットにいいんですね!

帽子?サングラス?紫外線対策に選ぶアイテム!

今は全身につけれるスプレータイプの日焼け止めもありますが

それだけではなんだか心もとない感じもしますよね?

紫外線対策にぴったりなアイテムを紹介します!

①頭には帽子

そんなのもう被ってるよ!

って人もたくさんいますよね?

でも紫外線対策に効果的な帽子を被ってますか?

紫外線を90パーセントカットするには

つばが十センチ以上ある帽子だと言われています。

前の部分にしかつばがなかったり

麦わら帽子みたいな穴が沢山あるのも沢山の紫外線を通してしまいます。

オシャレも大事ですが

紫外線対策も考えて選んでください!

②首にはネックカバー、腕にはアームカバー

首や腕は皮膚が弱くて紫外線の影響が出やすいですが

かといって長袖を着るのも暑苦しいですよね。

そんな時に使えるのがネックカバーとアームカバー!

チャック式のものは着脱もしやすく

中がメッシュ素材で涼しいのもあります。

肌色のものもあるのでファッションに

影響しにくいものも販売されています!

③強い日差しに負けない日傘!

日傘を選ぶ時には遮光率と色を重視して買ってください!

UVカット率と遮光率は実は別物!

UVカット率が高くても遮光率が低いと肌にダメージが……。

遮光率はタグにちゃんと書いてあるのできちんとチェックして下さい!

色は前述したような

外が白やシルバー

中が黒や紺のような濃い色がオススメです!

④UVカットの化粧品!

最近は紫外線対策の化粧品の種類も増えてきましたね!

UVカットの化粧品でもつける前に

必ず日焼け止めを塗ってください!

本来の目的は化粧ですから

やっぱり日焼け止めよりUVカットの効果は薄いんです……。

かといって、するのとしないでは差は大きいです!

綺麗を保つ為にもUVカットの化粧品を選んでください!

⑤目元を隠すサングラス!

目が強い日差しを浴びると

充血や痛みの原因にもなるんです!

サングラスはレンズの色が薄く

顔が隠れるほど大きいのを選ぶのが良いです!

綺麗は紫外線対策から!

紫外線を浴びすぎると日焼けだけではなく

シミやくすみなどお肌に沢山の影響が出てしまいます!

綺麗なお肌を保つためにはまず紫外線対策を見直してください!

ちなみにUVカットアイテムには

色を関係なしに紫外線対策が出来ちゃう

UVカット素材で出来た帽子などもあるので是非探してみてください!

UVカットの格好をされたものもありますが
洗濯する度に効果が無くなって来てしまうので
なるべくUVカット素材のものを選んでください!

しっかり紫外線対策をして

美肌美人になっちゃいましょう!