小松基地航空祭を100%楽しむ方 法! 【スケジュールと駐車場に注意!】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

子供の頃、飛行機に憧れた方は多いのではないでしょうか?

飛行機のオモチャを手に「ブイ〜〜ン♪」

と、飛行機ゴッコしたことありますよね!?

その時の憧れを大人になっても忘れられない人達のためのイベントが小松基地航空祭なのです!

実は私も現在進行形で航空機が大好きでして…

場所は違いますが航空祭はよく行ったものです。

そんな私が男の憧れ(女の子も居るでしょう)

小松基地航空祭の魅力や注意点をお伝えいたします。

 

スポンサーリンク
レフタリング大

◆小松基地航空祭とは?◆

 

石川県小松市、小松空港に隣接する航空自衛隊小松基地で、毎年9月中旬頃に開催されるイベントです。

空中では航空機による航空ショー、地上では航空機や装備品の展示、紙飛行機大会やモデル撮影等、様々なイベントが目白押しの大人気イベントなのです♪

当然ながら自衛隊基地なので、普段は立ち入り禁止区域となっておりますが

未知の領域である基地内に入れるなんてワクワクしますよね^^

そんなワクワクさん達が毎年10万人以上訪れるのですから、いかにこの小松基地航空祭が人気なのかがお分かり頂けることでしょう。

とはいえ、単に基地内に入れるからという理由で10万人も来てる訳ではございません。

特にお目当て率が高いのがこちら!!

F-15戦闘機

航空機のファンならF-14と並んで知らない人間は居ないほど有名な機体なんです!

40年以上経った今でもトップクラスの戦闘能力を有する超高性能戦闘機で、別名(イーグル)と呼ばれています。

小松基地にはF-15が常駐しており、この機体をひと目見ようとファンは遥々やってくるのです。

個人的なお話ですが、私が一番好きな機体がこのF-15戦闘機なんですよ♪

ほんと、細かいスペックとか沢山書きたいくらいなのですが、今回は戦闘機記事ではないので我慢します(涙)

そしてこのF-15に関しまして、早起きすると、とても良いものが見られるんですねぇ^^

その訳は後ほど!

 ブルーインパルス

こちらが大本命、ブルーインパルスによる飛行演技です!

航空祭に訪れて、この飛行演技を観ずに帰る方はいらっしゃいません。カツ丼屋さんに来てカツを食べずに帰るようなものです。

ブルーインパルスとは、航空自衛隊に所属するアクロバット飛行チームの愛称です。

正式名称は【第4航空団飛行群第11飛行隊】となります。

この部隊の主な任務としましては、広報活動や展示飛行といった、戦闘を主軸としない活動ですね。

スモークを噴射しながら一糸乱れぬアクロバティックな編隊飛行を披露する様は、一瞬たりとも目が離せないほど華麗でド迫力!

これは芸術と言っても過言ではないでしょう。

そう、子供が手に飛行機のオモチャを持って「ブイ〜〜ン」とグニャグニャで無茶な飛行をさせて遊んでいたのが現実の飛行機で見られるわけです!

まさに子供の頃の憧れが目の前に!といった感じでしょう♪

ところで、ブルーインパルスってもっとカラフルな煙だったような…

 

そうなんです。おそらくブルーインパルスの煙はカラフルなイメージがある方、多いと思います。

はっきりとした理由は発表されていなのですが、

煙に含まれていたカラー染料が近隣に降り注ぎ、洗濯物や車、家などが汚れたと苦情が相次ぎ、調査したところ被害の確認が取れたので以後の使用を取りやめたとの説が有力とされています。

ここで朗報!

 

やはり色とりどりのカラフルスモークは奇麗ですし、復活を望む声も多いんです。

現在、新たな染料の研究や海外の展示飛行で使われている染料が使えるか検証中らしく、

結果によっては2020年の東京五輪で復活の可能性もあるらしいです!

そして悲報…

確定事項とは言い切れませんが、この記事を書いている時点では2017年、ブルーインパルスの小松基地航空祭での展示飛行予定が防衛省の航空自衛隊サイトに記載されていないのです。

一番の目玉であり、あの勇姿が見られないのは本当に残念なので、是非今年もフライトして欲しいですね!

◆スケジュールはどうなってる?◆【※駐車場には注意】  

小松基地航空祭、2017年の開催日は

 9月18日(月・祝日)7時45分〜15時30分

細かなスケジュール等は記事作成段階では発表されてませんので、2016年のスケジュールを元に記載させていただきます。

※前年のスケジュールを元にしているので、ブルーインパルスの展示飛行があった場合の予定となります。

【飛行展示イベント】

7:45〜

8:35

オープニング

第6航空団

8:55〜

9:30

機動飛行
10:00〜

10:50

  編隊飛行
9:30〜

10:00

救難展示 救難隊
10:00〜

11:10

編隊飛行および、機動飛行 飛行教導群
10:45〜

11:05

F-2訓練展示

他部隊

11:30〜

12:00

 グライダー

12:35〜

13:00

ブルーインパルス 【ウォークダウン】

13:00〜

13:50

ブルーインパルス【テイクオフ】

【地上イベント】

7:45〜

15:00

各種ブース展示 1格&2格
装備品展示 3格・救難格
車両等展示 3格東側
グライダー展示

補給倉庫

8:00〜

13:00

紙飛行機

大会

8:00〜

14:45

 花自動車 エプロン地区

東側

11:20〜

11:45

小松工業高校演奏 2格
11:50〜

12:20

中部航空団音楽隊演奏 2格
11:30〜

12:20

モデル撮影会

エプロン西

飛行展示イベント、地上イベント共盛りだくさんですね!

演奏会も本当に素晴らしいですし

綺麗なモデルさん&飛行機の組み合わせで写真を撮る事ができるモデル撮影会はF-15やブルーインパルスに続いて人気イベントだと思いますが

どうなんでしょう(笑)

【オープニングについて】

さて、F-15戦闘機のご紹介の時「早起きすると、とても良いものが見られる」

と、書いてあったのを覚えていますか?

予定表をご覧ください。

「オープニング」→「機動飛行」→「編隊飛行」

と予定が組まれていますが、これはF15戦闘機によるフライトなのです!

例えブルーインパルスの飛行展示が無かったとしてもこれがあります!!

3機、6機、最後は10機と統率の取れた編隊飛行がこれまた美しい…

迫力の面で言えばこちらの方が上です。

是非とも早起きをしてオープニングから小松基地航空祭をご覧になっていただきたいです♪

駐車場について※

 

ある意味こちらが最も大切な事だと思います。

10万人以上が集まるイベントですが、会場には駐車場がないので臨時の無料駐車場又は有料駐車場を利用する事になります。

臨時無料駐車場

【鉄鋼団地臨時駐車場】

【串興行団地臨時駐車場】

【小松駅周辺臨時駐車場】

この三箇所ですね。早朝4時30分から駐車できますので、お早めに向かう事をオススメします。

無料駐車場という事で、かなりの競争率だと思われますので。

ここから歩いて行けないわけではないのですが、少し距離があるので有料シャトルバスを使って会場まで移動すると楽です。

ただ、このシャトルバス、行きも帰りも大混雑しますので、しっかり計画を立てての行動を!

有料駐車場

【小松駅東駐車場】

【小松駅西駐車場】

【小松駅前立体駐車場】

小松駅周辺の有料駐車場はこちらになります。

有料なので、出費がかさんでしまいますが、24時間営業で最大料金が1000円となっております。

ご紹介した有料駐車場から会場まで4キロほどありますので、徒歩はちょっと厳しいかもしれませんねぇ…^^;

おそらくタクシーを使う事になると思いますが、何せ10万人イベントですし、電車で来た方々や無料駐車場からあぶれた人々でタクシー争奪戦になる事は確実なので、こちらもお早めの行動を。

 

小松基地航空祭の今後について

 

沢山の魅力があるということをご紹介しました小松基地航空祭ですが

今後この小松基地航空祭が無くなる可能性が浮上しております。

その理由としましては、違法駐車があまりにも多く、その事も含め、警察側から最後通告が出ているらしく、近隣住民からの苦情も相次いでいるため、議会でも問題になっているからだそうです。

10万人規模のイベントで全員が車移動ではないにせよ、正直駐車スペースが足りているとは私も思いません。

現状がもし精一杯であるのなら、改善の見込みがない=中止という事になります。

ブルーインパルスの件も、もしかしたらその辺の事情と絡んでいるのかもしれませんね。

この素晴らしいイベントが無くなってしまうのはとても残念なので

来場者の皆様方で何とか工夫をして頂いて、存続となれば嬉しいですね♪