ハロウィン2017の衣装流行と傾向は?今年はコレ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ハロウィンでコスプレをするときに

「どんな格好をすればいい?」って悩んじゃう場面って多いと思います。

子供の行事に付き合わなきゃいけなかったり

友達に無理やり誘われたりね。

定番のディズニー風がいいのか、USJ風がいいのか?

はたまた、アニメ系だったりスターウォーズ系だったり様々な種類の中から選ぶのも大変。

そこでハロウィンでのおすすめの衣装だけでなく、仮装する場所のおすすめもまとめてみました。

スポンサーリンク
レフタリング大

ハロウィン衣装はディズニー風?USJ風?

2017年のハロウィンで流行する衣装について見て行きましょう。

今年は「美女と野獣」「パイレーツオブカリビアン」「ミニオンズ」の映画が公開されましたね。

その中でも、人気の高かった「美女と野獣」の衣装が一番人気になりそうですね。

「手軽さ」が選ばれる理由でしょう。

髪形やメイクだけでも本格的に仮装することができるので女性の方はベルの真似する人も多いでしょう。

ディズニー風の中には「不思議の国のアリス」「白雪姫」の衣装もセットが「定番品」として販売されていて、それを着るという人もいるので必見ですね。
ハロウィン コスプレの定番




男子のコスプレだと、「ミニオンズ」のコスプレをすれば女子からの目線は釘づけでしょう。

先に挙げたディズニー風以外だと、USJ風のコスプレも今年の流行の一つです。

例えば「ハリーポッター」のコスプレは魔法系ですが、それっぽい黒いとんがり帽子をかぶって黒めの服で合わせるだけでも魔女の感じが出ていいですね。

また、魔女の使いともいわれる、黒猫の衣装を女性が着ることにより、男性からのウケはかなりいいです。

アニメ系だと、「銀魂」「東京喰種」は、今年にどちらも実写化されています。

この衣装を着ることにより流行に乗れます!

しかし、原作やアニメを知らない方はわからないので注意が必要ですね。

全体的に見て、公開された映画風の衣装が流行るでしょう。

仮装していくなら渋谷?川崎?

渋谷のハロウィンのイベントでは、ほぼすべての人たちが仮装をして参加するほどの盛り上がりを見せます。

この渋谷では

「法律を破るような衣装以外はどんな衣装を着て仮装をしてもよいという

非常に自由なイベントになっているので

細かい規制がある各テーマパークでのハロウィンイベントと比較しても参加しやすいものとなっています。

楽しむためのポイントの一つですね。

渋谷でのおすすめのスポットは

ハロウィンの音楽イベントでもある渋フェスHalloweenです。

で盛り上がるREDエリアダンスで盛り上がるORANGEエリア仮装で盛り上がるWHITEエリア、とにかく騒いで盛り上がるBLACKエリアの四つのエリアで開かれます。

自分の好きなエリアに行って渋フェスを楽しみましょう。

最後は、渋谷のスクランブル交差点に集まります。

そこではさまざまな仮装をみることができ、面白い企画もたくさんあるので参加したいですね。

川崎のハロウィンイベントは?

次に川崎のハロウィンイベントでは、ハロウィンパレードが行われます。

キッズパレードやスターウォーズパレードなどがあり、参加人数が2000人以上と大規模なパレードです。

しかし、参加するには事前にチケットの購入が必要なので、参加したいと思ったら迷わず購入しましょう。

川崎のハロウィンイベントでは、他にも仮装コンテストである「ハロウィンアワード」が開催されます。

この「ハロウィンアワード」で優勝すると「ベストパンプキン賞」が授与され

イタリア旅行と賞金10万円ももらえます。

なお、審査員には芸能人が起用され、毎年優秀な作品が応募されているので優勝するのはかなり難しいです。

しかし、参加してみる価値はあると思うので是非とも参加してください。

個人的には、自由な仮装をして街を練り歩きたいという方には渋谷ハロウィン

仮装をしつつもパレードや仮装コンテストなどで盛り上がりたい!って人は川崎ハロウィンをおすすめします。

最後に

ハロウィンに着ていく衣装は結局のところ

法律に違反しなかったり、迷惑をかけない格好であれば自由です。

アニメのキャラの仮装をするなり、映画の登場人物の仮装をするなりしてイベントを楽しみつつも盛り上げていくことは大切ですね。