花粉症は季節に関係ない!夏にする花粉症対策とは? 風邪だったらよかったのに・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

夏に花粉症、嫌ですよね〜。

それこそタイトル通り

風邪だったらいいのに!!

なんて思ってしまいます。

季節関係なく花粉症の方はキツいですよね。

それでは

夏の花粉症について説明などしていきたいと思います!

スポンサーリンク
レフタリング大

夏に飛ぶ花粉は何がある?花粉症アレルギーは辛いよね!

夏に飛ぶ花粉について

・スギ

・ヒノキ

・イネ

この三つです。

この中で目立って辛いのは

4月〜だとスギ

4月中旬〜夏にかけてイネ花粉が凄いです。

夏にも花粉症が起きる方は

病院に行きアレルギー検査を行うことをオススメします。

検査費用は病院によって違いますが

3000〜6000円ほどです。

検査を行うことで

ちゃんとしたお薬ももらえますし

お薬を飲む期間をお医者さんに指摘してもらえます。

ですが

花粉症を我慢してしまう人が半分以上いるので

そういう方は思わぬ問題に発展しかねません

ですのでちゃんと病院にいきましょう。

辛い時期を乗り切る秘訣3選!

夏にまでこんな辛いのは嫌!!

という方に!

簡単なことから始めるのが一番良いと思います。

1、シャワーをこまめにする

やはり、花粉は飛んでくるものですから体に付着してしまいます。

簡単に付着した花粉を撮るにはシャワーが一番手っ取り早いと思います。

2、夏に一番強い花粉はイネ!イネ科の食品を避ける!

花粉症はアレルギーですからね

イネで花粉症が発生してしまう方は、

摂取するのも避けるべきです。

夏の時期に、

 パンやうどん、小麦を使った製品を食べて

 強いアレルギー反応が出てしまう方もいます。

夏の花粉症に悩まされてる方は気をつけましょう。

3、病院に行く!

やっぱり

お薬を飲むのが一番楽になるとおもます。

どうしたって花粉からは逃げれないので、

対処するにはまずアレルギー検査から。

上記にも書いた通りちゃんとした処方を出されれば楽になります。

以上、乗り切る3選!でした。

どうでしょうか?花粉症の方はぜひ、試してみてください!

夏の花粉症、まとめ

上記にも書きましたが

アレルギー検査は大事なことだと思います。

アナフィラキシーショックなんて出たら大変です。

花粉症なんて、マスクしとけば大丈夫!なんて言ってられません。

ちゃんと病院に行き、お医者さんに相談しましょう。

あとは

TVやネットなどで花粉がいつから飛ぶかとか

どの時期がひどい

というのを把握しておくのも大事です。

これも健康管理の一つですからね。

いきなり花粉症になる方もいますから、

風邪かな?とほっとかず、ちゃんと病院に行きましょうね。

以上!夏の花粉症についてでした!

PS.

ズルズルではなく

ツーツーと鼻水が垂れる人!

花粉症の可能性大です!!

すぐさま病院で 鼻炎止めの薬もらうと楽になりますよ!!