元気だよ!ウソつくな!疲れた気持ちは正直になれ!読書でストレス発散!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

あなた

きっと疲れていますよ。

深呼吸をして落ち着いて

自分を見つめる時間を作る必要があります。

そのために

あなただけの一冊を見つけましょう。

スポンサーリンク
レフタリング大

現代社会のサラリーマンはストレスいっぱい!読書でスッキリ出来る本!

◎好きなジャンル

全く本を読まない人の方が少ないのではないでしょうか。

何かしら、好きなジャンルは固定していると思います。

恋愛もの、ミステリー、SF、ノンフィクション、ライトノベル などなど。

ストレスを解放するには、まずそのジャンル決めをしましょう。

好きなものを読んで集中することにより

外界から解き放たれ

ストレスさえ考えなくなります。

この時点で気づいたら、ストレスがなくなっていた!!!

という場合もあります。

◎好きな作家

有川浩や東野圭吾や宮部みゆきや村上春樹といった、

有名どころの小説を読んでもいいでしょう。

しかし

やはりそこは自分の好きな作家の本を読みましょう。

前に読んだ本でもいいです。

同じ文章を辿ったとしても、

 感じ方がそのときと同等とは限りません。

前に読んだからこそ、

リラックスして文字を辿れるかもしれません。

◎内容は簡単な本を選ぶ

 難しいビジネス本などを読む必要はありません。

 

自分の仕事や将来が関わる本から一度離れましょう。

これからに必要な知識でしょうが、

今のあなたの状態に必要とは限りません。

読書は人生を豊かにする!ステキな人生論を語るには

本一冊一冊に

作家の思考や戦略が込められており

それを受ける側(あなたのことです)があります。

100冊読めば、

100人の人生を読んだと言っても過言ではないでしょう。

人生論を語るには、それ相応の読書量があってこそです。

読書は人生を豊かにする

と言うように

読書は人を楽しませるだけのものではないのです。

人の為になり

糧になる

それが本の本質です。

何も得られない内容の本など、編集者は出版しないでしょう。

面白くないと思っても

それはあなたの好みであり

面白くないという感覚を教えてくれた本です。

しっかり人の為になっていますよね。

十人十色の本があって、様々な人が手に取る本に

好みが出るのは当然です。

逆に一色しかない本では、面白くないですよね。

人生を豊かにする本を探しに

まずは本屋か図書館に行きましょう。

まとめ

いかがでしたか?

少しはリラックスする方法を見つけることができましたか?

あなたにとって最良の本は見つかりそうですか?