眠りたいけど眠れない夜を過ごすための3つの方法!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

女性のお肌にとっての天敵と言えば!

そう!寝不足=夜ふかしですよね。

早く寝なきゃならないけど眠れないお肌がヤバい

そうやって考えるほど眠れないパターンで結局朝になって、どちらにせよ眠れなくて焦った分だけ疲れちゃったみたいな^^;

眠れない時は焦っても眠れないんです。

寧ろ逆効果になってしまいますからね!

もう開き直って眠くなるまで『暇つぶし』をしてみては如何でしょうか?

そのうち眠くなるかもしれませんし、眠れなかったとしても焦りながら朝を迎えるよりは全然マシですから。

そこで!

眠れない時に時間を潰すための暇つぶしを3つご紹介したいと思います。

スマホなどによる暇つぶしが日常化してしまうと

ブルーライトの影響で副交感神経が乱れ、不眠症となる可能性があるので

スマホを使わない暇つぶしをご紹介しますね♪

スポンサーリンク
レフタリング大

【眠れない夜は病気なの?】健康だけど眠れない人が夜を過ごす方法

不眠症には様々な原因がありますよね。

例えば職場での仕事や人間関係での悩み

悪い事に限らず何か楽しみな事が控えているワクワク感=興奮など。

それらの心理的要因は、眠れない時に一番多いパターンですね。

次に、どこか怪我をして身体が痛む。

蕁麻疹や肌の乾燥による荒れや痒み。

花粉症でくしゃみや鼻水が止まらない。

頻尿でトイレが近い。

このような身体的な原因。

こちらも結構多いのではないでしょうか?

そして何かしらの薬を服用している、タバコによるニコチン、コーヒーなどのカフェインを多量に摂取している事からの薬理学的な原因

寝る前にこれらを摂取し過ぎるのは睡眠に影響を及ぼします。

この他にも最近食事や眠る時間が不規則だったり

PCやスマホを直前まで使用していたなど

人により眠れない原因は様々です。

ざっとよくある睡眠障害の原因と考えられるものを挙げてみました。

精神的な病気などで不眠症になっている人も多々いますが、上に挙げたように病気以外にも眠れない理由はかなりありますよね。

どれかに当てはまっていたりしてませんか?

眠れない夜はリラックスが一番!

私もそうですが、たまに眠れないなんて事はよくある出来事ですからね♪

一日二日眠れないからと言って『もしかして…病気!?』なんて悩む事はありません。

そういった不安を抱えたり早く寝ようと思って焦ってしまったり

心の状態はダイレクトに睡眠障害へと繋がってしまいますからね。

眠れない時は仕方ない!

と割り切って逆にその時間を楽しむ方向に持って行きましょう^^

肌荒れなど気になってしまうかもしれませんが、一日二日くらいどうって事はありません♪

若者は身体の疲れもお肌もすぐ復活しますからね。

と言う事で!!

眠れない夜の過ごし方はリラックスして楽しむ事!

とは言っても何するの? と、すぐには思い浮かばないかもしれませんよね。

私がとっておきをご紹介いたします!

明日眠るために『今する』暇つぶしはコレ

私は結構不規則な生活をしているもので、夜中に眠れない事が非常に多いのです。

色々と調べてみて、自ら試した結果オススメだと思うものがこちらになります!

 

軽い筋トレやストレッチ

これは個人的な趣味も兼ねているのですが、元々筋トレが趣味でして、夜中に眠れない時はひらすら腕立て伏せや腹筋をしています。

もう何も考えずに筋トレして

疲れたらちょっとベッドで横になろう → いつの間にか寝てたみたいなパターンです(笑)

女性でしたら、ここまで激しい運動をせずとも軽くストレッチを続けてみたり

3kgくらいのダンベルでソフトな筋トレをしてみると良いかもしれませんね。

その日は眠れずとも、身体を使った次の日はほぼ眠れると思いますし

ダイエットにもなり一石二鳥といった感じでしょうか。

何かを集中してやる

仕事で集中して書類を書いたり

生産系であれば集中して作ったりした後は

ドッと疲れませんか?

一点集中で何かをすると脳や目が疲れて身体全体の疲労へと繋がるのです。

私は模型を作ったりするのですが、集中して作ると物凄く疲れるんですよ。

特に模型に限定しなくても、編み物でも良いですし、絵を描くのでも良いです。

何か一つの作業を黙々とやる事が大事なので。

その後、ひと息がてら横になってみると意外と眠れます。

集中し過ぎて気が付いたら朝になってた…なんて事も珍しくはないですが

その時は仕方ないですし、結意義な時間を過ごせたと考えましょう♪

次の日は眠れるはずです!

部屋の掃除をする!

これも集中系といえるかもしれませんね。

部屋の模様替えであったりテレビや家具類などのホコリ取りに拭き掃除、床のゴミをコロコロで取ってみたり。

集中しますし身体も動かすので

次の日は結構疲労感があって眠れると思います。

普段中々部屋の掃除をする時間が取れない方にとっては『これぞ時間の有効活用!』って感じではないでしょうか?

ただし、アパートに住んでる方や同居人が居る方は迷惑にならないようガタガタ物音を立てたり掃除機を使ったりといった事は避けましょう。

最後に

眠れない時の暇つぶし3つ、如何でしょうか?

どれも暇つぶしと生産性を兼ね、睡眠導入にも役立つものをチョイスしてみました。

特に思い当たる節がなくても

眠れない場合は、身体が睡眠を必要としていない(睡眠が十分取れている)時もあります。

あまり深く考えず割り切って暇つぶしをしてみましょう^^